老樹根魔法木工坊


こ紹介:

「だるまさんがころんだ」は子供の遊びの一種。老樹根観光工場では台中市樹義里にいます。この樹義里は昔から台湾方言で”樹ㄚㄎ”「チュ ア カ」と呼ばれました。老樹根観光工場では木製玩具、彩絵館、魔法木工房及び昔懐かしい玩具などを紹介します。木工体験の中には、親子で参加すれば、遊び習うと楽しめます。老樹根観光工場は家具、玩具や木工芸などDIY作品を作ります。また、あたたかみのある木製家具や天然木が使われた子ども用の玩具なども人気を集めています。木工芸商品も多数展示しております。 

そんな工芸や木工を体験することで、再注目されている台湾の伝統美と職人の技を実感することができるでしょう。魔法木工坊は文化よる人形で、約百種のゲームデザインを研究開発し、自然と触れることで木の美しいさを感じる体験となります。皆様方の新鮮で創造豊かな感性を「魔法木工坊」でぜひ創作してください。学習に協力し、生徒たちが子供の頃から自分の手で作る能力を養っています。木で遊ぶことによって興味や創意工夫を生み出し、生活を楽しみながら成長してゆくのです。老樹根観光工場に足を踏み入れると、樹木が発する自然の香りが漂ってきます。 

魔法木工房は魯班公(大工の始祖として崇められる人物)を主役としてデザインされた哈木族の人形で、約40種の特許ゲームデザインを研究開発し、木工デザインや原木の遊具を広めて、子供たちに木の素材の美や、木々とともに遊ぶ楽しみを真に体験してもらっています。


特色商品、体験活動:

会社や学校団体向け、親子や少人数向けで見学コースがあります。ご希望する場合は連絡先にお申し込 み下さい。


営業時間:

每日9:30~17:30 (火曜日~金曜日学校.団体見学 ;土曜日~日曜日ご家族.団体予約;月曜休館)


お問い合わせ先:

TEL:(04) 22628621 FAX:(04) 22625813 

E-Mail: 123@mutou-wood.com 

 www.mutou-wood.com 

住所:台中市南區樹義路63號.